歯磨き粉

ニキビの原因と予防方法

他のあらゆる事象同様、ニキビにも当然発症につながる原因が存在し、それらの予防法も確率されています。
決して難しい事ではありませんので、まずはこれらをしっかり自覚確認するところから着手しましょう。
特に大人にきびに関しては、発症を警告するシグナルが皮膚上に現れます。

これらの兆候を見逃さない事が予防法実践の最初の一手となります。
「口の周囲や顎付近に小さなニキビらしき発症が現れる」「毛穴が盛り上がって来る」「更に毛穴の黒い点がハッキリ確認出来る」などはいずれも注意信号です。
大人にきびは思春期のそれらとは異なり、一旦出来ると治り難く痕跡が残ってしまいやすく、それだけに早急な対策が重要です。

そんな大人にきび発症の原因としては、まずは皮脂と角質で毛穴がふさがってしまい、そこにアクネ菌が悪影響を及ぼす事でニキビとなってしまいます。
過剰に分泌されてしまった皮脂が大きな要素です。
また女性の場合、体内のホルモンの分泌のバランスが崩れる事もニキビに直結しがちです。

生理と生理の間の一定期間は皮脂の分泌が活発になり、これが大人にきびという形で皮膚上に現れてしまうケースも数え切れません。
その他日々のストレス、不規則なライフスタイル、睡眠不足、食生活の乱れなど、身体の内側に無意識のうちにダメージを蓄積させてしまった場合、それがニキビという形で露呈してしまいます。
人間関係を始め、さまざまな事象に対し心身を擦り減らす毎日は避けられませんが、少しでも心身に優しく穏やかなライフスタイルを確保する事こそが、ニキビ予防に最も効果大なのです。

実際に着手出来る事としては、十分な睡眠確保、食生活の改善、適度な運動の継続といった生活習慣の中長期的な継続でしょう。
睡眠障害にお悩みであれば、寝具など寝る環境の改善から着手しましょう。
普段外食中心で栄養摂取をサプリメントに頼る食生活は胃腸に大きな負担となり、それがニキビという形で警告を伝えて来ます。
十分に野菜を摂り、和食を増やす事をお薦めします。

また皮膚の外側からの予防対策としては、何と言っても清潔な皮膚を保つ事が第一です。
過度な洗顔は必要な皮脂まで削り落してしまうので要注意ですが、ニキビに良いとされる安全な洗顔石鹸などで優しくこまめな洗顔を実践してください。
弱った毛穴に雑菌が混入してしまうと、一気にニキビ発症を後押ししてしまうので要注意です。
ポイントは過度に神経質になり過ぎない事で、気にし過ぎるとそれがストレスと化し、結果マイナスに作用してしまう点を忘れず、日々のニキビ予防に努めましょう。

このページの先頭へ