歯磨き粉

おしりニキビの治療法

中には意外に感じられる方もおられるでしょうが、http://www.laughinglotusanchorage.com/にも書いてあように、実はおしりニキビもまた侮れない症状であり、多くの方々を悩ませる存在なのです。
おしりは摩擦や蒸れと切っても切り離せない身体の部位であり、角質自体が分厚くなる場所であり、皮脂の分泌も活発でアクネ菌にとって増殖しやすい環境が揃っているのです。
更に困った事におしりに出来たものは着席する度に痛みを伴い、座る時間が長ければそれだけ治り難いのも現実です。

ここではそんなおしりニキビが不運にも発症してしまった場合、どのように治療すべきなのかをお伝えしておきたいと思います。
おしりニキビにとって最も危険な状態、それは「座った時の衝撃で潰れてしまう事」なのです。
ここにできたものは絶対に潰してしまってはならず、ベストな対処法は皮膚科の専門医の診察を受ける事です。

日常生活に於いては実際難しい事ですが、刺激を極力与えず患部付近をすっかり保護する事を徹底してください。
このおしりニキビが実は「おでき」である可能性もゼロとは言えないので、素人判断でニキビだと決めつけない事も大切です。
おできの原因は石鹸のすすぎが不十分など、洗い残しが引き金であるケースが大半ですので、清潔な状態をキープする事で自然治癒も期待出来ます。

但し更に厄介な発症の場合は専門医の施術が必要となるケースもあり、痛みが激しかったりニキビとは明らかに異なる形状を確かめた際は、速やかに専門医に相談しなければなりません。
おしりニキビは直接患部を自身の肉眼で確認する事が難しい位置に発症する上に、私達の日常生活の中、発症部所に刺激を与えずに日々を過ごす事が非常に困難です。
下着とズボンを装着して歩けば、それだけで患部が擦れ刺激を受けてしまいますし、現実1日中おしりを出して立ち尽くせるハズもありません。
こうした困った状況に自らが陥らない為には、何より「おしりニキビを作らない事」が1番です。

おしりニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を防ぎ、常に清潔な状態を保つ事が大切です。
特に日常のストレスが要因で男性ホルモンが過多となってしまうと、それに伴い皮脂の分泌が増加してしまいます。
規則正しい生活と十分な睡眠時間の確保に加え、ストレスレスな毎日を過ごせる環境を自身で整える事が大前提です。
おしりニキビへの効果を謳う市販薬品も色々ありますが、やはり先に述べた通り、まずは恥ずかしさを振り切って専門医の診察とアドバイスを仰ぐ事が結果、早期治癒に繋がります。
最も危険なのは「気になるからと不用意に触れるなど、自身で無意味な刺激を与え続けてしまい、最悪潰してしまう展開」である事を肝に銘じておいてください。
また、ストレスと遺伝が原因の場合もあると言われています。

このページの先頭へ