歯磨き粉

生理前にできるニキビの対処法

生理開始の1週間前辺りになる度、突然あご付近にニキビが発症してしまう繰り返しに困った経験、世の多くの女性がお持ちかと思います。
こうしたニキビの発症は数日で自然に治まってしまうケースが多く、一安心していると翌月も同じタイミングで再発を繰り返す、そんな周期的な発症を見せるのが特徴でもあります。
この状況の原因は明白で、女性の体内に存在する女性ホルモンの一種の黄体ホルモンの増加が密接に影響していまひしす。

黄体ホルモンは皮脂の分泌を活性化させる作用を持つホルモンで、これが増加する事で女性の皮膚に皮脂の過剰分泌が生じてしまうのです。
このタイミングでいわゆる乾燥肌状態だった場合、凝固した角質が毛穴を塞いでいた状態で皮脂が中に詰まってしまい、結果ニキビの発症を引き起こしてしまうのです。
ですがこの悪循環はポイントを押さえた予防策を講じる事で、効果的な対処が十分可能です。

ここではその手法を具体的にお話しますので、ぜひ参考にしてみてください。
まずは先に触れた「乾燥肌を防ぐ」事が挙げられます。
乾燥肌は生理前のニキビ発症のみならず、あらゆる肌のトラブルに密接に関係する良からぬ状態です。

方法としては、メイク落としや洗顔に使用している化粧品や洗顔剤の成分の再確認作業を行ってください。
メイク落ちが良いと愛用しているこれらの成分の刺激が強過ぎると、結果皮膚上に必要な皮脂まで削り落してしまっている場合が想定されます。
洗顔剤も肌に優しいタイプの商品に交換してみるのも一案です。

次に体内のホルモンバランスを適正に保つ努力も不可欠です。
食生活を見直し、十分な睡眠を摂る事で身体内で崩れた諸々のバランスを修正する事で、結果生理前のニキビ発症を大きく抑制出来ます。
野菜嫌いなど偏食傾向を自覚しつつも「どうしても食べられない」というのであれば、大人ニキビ対策用のサプリメントで必要な成分を摂取してみてください。

その他ストレスを上手に発散する、適度な運動で全身の筋肉を動かして血流を活発にするなど、毎日の僅かな心掛けの実践継続が結果、大きな効果を運んでくれます。
まずは自身の生活習慣を再確認の上、負担無く着手出来る事から改めて行きましょう。
生活習慣が改善されれば、それが生理に際して伴う痛みや情緒不安定、イライラ感の軽減にも繋がります。
身体のコンディションそのものを整える事で、生理前になると決まって発症するニキビを治癒する事が可能なのです。

このページの先頭へ