歯磨き粉

ニキビを治すには水分補給が大切

「美容美肌に水を沢山摂取する事が効果大」という説は皆さんも耳にされた事があるかと思います。
私達人間の身体の大半は水で構成されていますので、常に新鮮な水が身体を満たしていれば、自ずと美容美肌に繋がるという考え方です。
そしてこの理論がそのまま、ニキビ治療にも効果があるとの説が存在しています。

私達は水分摂取を絶ってしまうと生命を維持出来ません。
そこまで危機的な状況では無くとも、水分が不足すれば乾燥肌という症状に直結し、結果ニキビが発症しやすい環境となってしまうのは事実です。
ですが日常生活で私達が「水分が不足して生命や体調の悪化の危機に直面する」場面は殆ど想定出来ません。
過酷なボクサーの試合前の減量や、予期せぬ事故に遭遇した場合を除けば、私達が水分摂取不足に陥る場面はまず考えられません。

つまり「既に十分水分が満たされた体調で、更に水分を摂取しましょう」と推奨しているとも解釈出来てしまうのです。
私達の身体は過剰に水分を摂取すると、汗や尿で余分な水分を体外に送り出してしまいますので、これは必ずしも「ニキビ改善に良い行為」とも言い切れないのです。
むしろ水分の摂り過ぎでお腹を壊してしまったりすると、それこそ本末転倒です。
水分補給は確かに大切ですが、無茶な過剰摂取は逆効果です。

ニキビ治癒に効果的な水分の摂取に関しても、当然「正しい摂取方法」が存在します。
それは「こまめに摂取する」「身体や消化器系に負担のかからない、優しい方法で摂取する」事に他ならないのです。
例えば冷たい水を一気に飲めば、夏の暑い時などその瞬間は「美味しい」「助かった」「生き返った」といった感覚を覚えるでしょうが、身体にとっては必ずしも褒められた摂取法とは言えません。
冷水を急激に摂取すれば、当然体温が一時的に低下し、それだけ免疫力も低下させてしまいます。

身体内に適正に水分を確保させるのであれば、白湯をゆっくりと身体に沁み渡らせるペースで流し込むのがベストです。
身体が急に流入した水に戸惑ってしまっては、人間は無意識の中で拒絶反応を見せる事で自らを守ろうとしますので、せっかくの水も「無駄」となってしまい兼ねません。
適正な水分を身体内に有した状態であれば、当然体調不良を覚える事も無く、日々快適に過ごせます。
そうなればストレスも減少し、快眠快食快便を保つ事となりますから、結果ニキビ予防や治癒にもプラスに作用してくれます。
ニキビの治癒に水分補給は間違いなく大切ですが、適量を身体に負担の無い手法で摂取する事を忘れないでください。

このページの先頭へ